Requires a javascript capable browser.

ガイソー江戸川店

ブログ

江戸川区、浦安市、市川市の皆さん!屋根カバー工事、いかがですか?

2024.02.03
スタッフブログをご覧の皆さん
こんにちは^^
ガイソー江戸川店の池場です!

みなさん、いかがお過ごしですか?
私は先月引越しをしました、、、!新居に来てから2週間経つのですが
まだメインの電気がついてなくて、かなり薄暗い生活をしております。

玄関と廊下の電気はあるのですが、部屋だけ前の家の照明が使えなくて
買わなきゃと思いつつダラダラ過ごしています。
今月中にはどうにかします
さて今回はセネターという屋根材についてお話しします!

まず、屋根のメンテナンス方法は塗装の他に「葺き替え」と「カバー工法」の二種類があります

「葺き替え」は主に、既存の屋根材をとっぱらって、その下にある防水シートも取って、新しいものに変える方法です
メリットはお家に負担がかからないことで、デメリットはゴミ代がかなりかかることです

「カバー工法」は既存の屋根の上に新しく防水シートと屋根材を取り付ける方法です
メリットは「葺き替え」に比べてコストがかからないことで、デメリットは頭が重くなるのでお家に負担がかかることです

セネターという屋根材は「葺き替え」はもちろん、「カバー工法」にもおすすめの、とってもいい屋根材なのです
前回もちらっとお話ししましたが、セネターは鉄をアルミでメッキ加工した、ガルバリウム鋼板に天然石を吹き付けたものです
ガルバリウム鋼板は耐候性の高い素材ですがさらにその上に天然石という無機素材を吹き付けているので、塗装でのメンテナンスも30年以上いらないものになっています!

さらに、セネターは凸凹しているので、既存の屋根との間に空気層ができます
その空気層があることによって、断熱・遮熱効果も得られます
あくまで付加価値という形にはなりますがお家が帽子をかぶっているようなイメージです^^

さらにさらに!施工方法にもこだわっていて、一般的な屋根材は上から釘などで留めるのに対し、
セネターは上からのビスと、屋根材と屋根材の重なり部分を留める横からのビスで2方向から留めています
この方法で施工することで風速70mにも耐えられる頑丈な屋根をつくっています!

さらにさらにさらに!!セネターは超軽量設計なので、お家に負担がかかるカバー工法にも向いているんです
その重量は1㎡あたり約7㎏となっています
これは屋根材の中ではとっても軽いのですが、比較として、スレート屋根、瓦屋根などの重さを調べてみると
より、軽さを実感できると思います♪

ガルバリウム鋼板で断熱遮熱効果もあって、メンテナンスも30年以上要らなくて、風にも地震にも強い!
いいとこばかりのセネターですが
あえてデメリットをあげるとすると、、、、

 「 汚れが付きやすい 」です
天然石が吹き付けてあるので表面がざらざらして、どうしても汚れが付きやすくなっています
耐候性には影響はないのですが、森の近くに立っているお家とかだと気になるかもしれません、、!!

セネターという屋根材のメリットデメリット、なんとなく伝わりましたか?
もし、ご興味ある方、外装リフォームを考えている方は是非一度お問い合わせください!

それではみなさん、良い1日を


**************************************************
外装リフォーム 専門店
ガイソー 江戸川店
池場友華
店舗住所:東京都江戸川区西一之江4-1-28
お問い合わせ:0120-251-254
ショールーム来店予約にてクオカードプレゼント!
お気軽にご来店ください☆
**************************************************
東京都(江戸川区・葛飾区)千葉県(浦安市・市川市)で外壁・屋根リフォームをお考えなら、ガイソーにおまかせください!
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップ
ブログ
> 江戸川区、浦安市、市川市の皆さん!屋根カバー工事、いかがですか?